転職STYLE
PRODUCTS

転職は大変?

あなたのやりたい仕事は何でしょうか。今では様々な職種があり数え切れません。一度やりたいことに向かって就職をしたものの、想像していたイメージと違っていたりとやむを得えず退職を選ぶ人も少なくないのではないでしょうか。
長年辞めることなく定年を迎えていた時代から、現代では潔く転職を選ぶ形も珍しくはないでしょう。それが大変かどうかは人それぞれ見方が違うため、一概に大変とも言い切れないでしょう。転職する業種や勤務地によって更に変わってくるはずです。例えばざっくり分けてみて、関東地方だと仕事の種類も勤務形態も選ばなければ沢山溢れているでしょう。しかし、東北地方だと関東地方と比べて明らかに仕事も少なく、就きたい職がなかったり、思うような希望に添えない募集ばかりかもしれません。また、田舎から関東に仕事を探して出向いたり、限られた時間の中で色んな会社の面接をしたりと、小さいながらそんな苦労もあることでしょう。そのような意味で転職が大変だと感じるケースがあります。
また、夢など目的があって正社員にこだわることなく、掛け持ちで仕事をしてお金を貯めるなどしながら生計を立てている、俗に言うフリーターも増えてきています。フリーターの方々は簡単に言うと、すべては夢の実現のためであって、仕事に重きを置いておりません。ですので職を変えることに関して大変などと感じることはないでしょう。
また別の例をあげますと、そのサービス業が関東地方では栄えており店舗も増えていても、東北地方で同じサービス業が栄えているとは限りません。となると、やりたい仕事にうまくつけず、職探しに苦労することでしょう。だからといって関東地方にいるから上手に職につける保証はどこにもありません。
ここまであれこれ述べてみましたが、職を変えることは決して容易いことではありません。あくまでも選ぶのでは会社側であり、自分自身は選ばれる側にあることには変わりはありません。捉え方で変わってきますが、悩んでる暇があるなら職を変えるという人生の転機を自ら作ることもひとつかもしれません。

RECOMMENDED